むくみとはなんぞや? 

むくみとよく聞くけれど、むくみってなにかご存じですか?
血液の中の水分が血管やリンパ管の外にしみだして、手足、顔などの皮膚の下に溜まった状態のことを指します。

 

また、リンパ駅の流れが悪くなり、老廃物がきちんと、ろ過されないことでも起こります。

 

特に夕方になると足のむくみが気になる方はとても多いはず。
体中の水分は重力の力で下の方に溜まりやすくなります。

 

脚は体の一番下にありますよね?

なので、一日の終わりには足がむくみやすくなります。

 

意外なところも、むくむんです! 

そしてむくみは、脚や顏以外にも、お腹にも表れるのをご存知ですか?

 

一時期、「お水は1日2リットル以上飲むと美容に良いです」なんて情報も流れていました。

 

ですがこれには体質と言う物があります。もともの水分を貯めこみやすい体質の人が、
この美容法を取り入れても逆効果で、身体を冷やし、さらにむくみを悪化させることも。

 

そういった方に出やすいのが、お腹周りのむくみなんです。

 

むくみを放置すると・・・? 

むくみは放置をすると、そのままセルライトという脂肪の塊になって落としにくくなってしまいますし、
見た目もゴツゴツとした感じになり良くありません。

 

お腹のむくみは隠せてもどうしても足のむくみは目立ってしまい、見た目も非常にダサいです。。。

 

足のむくみを解消するだけで、見た目もすっきりしてダイエット以上に痩せて見えることもあるのです。

 

 

このサイトではそんな足のむくみに解決法をお伝えしてきます

むくみ改善

むくみ改善アイテムむくみ改善アイテム

むくみサプリメントランキング着圧ストッキング

 

むくみ改善に必要な知識を身につけよう!

立ち仕事、デスクワークなどで筋肉を動かすことがあまりなかったり水分不足やミネラル不足でふくみやすかったりします。

 

心臓より低い位置にあると重力によって血液や身体の水分が低い所に溜まってしまうためです。

 

筋肉のポンプの仕組みを利用しよう!

 

ふくらはぎの筋肉は第二の心臓と言われています。

 

ふくらはぎが伸び縮みすることで溜まった体液を心臓に送り返してくれます。

 

デスクワークであれば足首を回したり立ち仕事であればつま先立ちになって戻すを繰り返し行うと筋肉が伸長、収縮するのでポンプの仕組みを利用することが出来ます。

 

屈伸運動などもふくらはぎの筋肉を動かすことが出来るのでおすすめです。

水分、ミネラルをしっかり取ろう!

 

暑い日は汗が出るので水分を沢山とるかと思いますがコーヒー、紅茶、緑茶などはカフェインが含まれており利尿作用があるため必要以上に身体の中の水分を外に出してしまう可能性があります。

 

身体の中の水分が不足すると血液が流れにくくなったり、老廃物を外に出しづらくなってしまいます。

 

逆に寒い日は喉が渇いたと思うことがあまりないので水分を摂取する機会が減ります。

 

ですが、呼吸をしているだけで身体の中の水分は外に出ていってしまっていますし老廃物を外に出すときにも水分は使われています。

 

寒い日でも水分をしっかり摂取しないとむくみの原因になります。

 

水、白湯などは不純物が少ないため体に吸収されるスピードが速いのでなるべく水、白湯を飲むようにしましょう。

 

1日リットルから1.5リットルは水分を摂取するようにしましょう。

 

ミネラルは野菜に多く含まれているため食事の際には野菜を入れるようにしましょう。

脚を心臓より高い位置に!

 

重力によって血液や身体の水分が下に溜まってしまうのでクッションや枕などで高さを作り心臓より高い位置にしてあげると溜まった体液が心臓に送り返されやすくなります。

心臓に送り返す力を強くしよう!

 

筋力が低下しているとその分、送り返す力も弱くなります。男性よりも女性がむくみやすいのは筋力がつきづらく送り返す力が弱いためです。

 

物を持ち上げる時はしっかりしゃがんで持ち上げるようにしたり、掃除機がけなどでは手だけでやらず脚を1歩踏み出すようにしたり

 

洗濯物を干したりする時はつま先立ちで干すようにすると下半身の筋力アップに繋がります。

身体を温める!

 

身体を冷やすと血液が流れにくくなるのでむくみやすくなります。

 

身体を温めてくれる生姜、温かい飲み物などを摂取して身体を冷やさないようにしましょう。

 

適度なケアと抜群に相性の良いむくみ解消法です

むくみ改善

むくみ改善アイテムむくみ改善アイテム

むくみサプリメントランキング着圧ストッキング

 

 

足のむくみを改善できる13運動法まとめ

1.踵の上げ下げ運動。

踵を地面に着けたまま、軽く持ち上げ、5秒程度、踵を上げた状態をキープする。

 

同じ事を10回程度くりかえす。

 

2.つま先の上げ下げ運動

1の逆を行う。

 

つま先を地面に着けた状態で踵のみを浮かせる。ゆっくりと5秒程度行う。

 

同じ事を10回程度繰り返す。

 

3.つま先、踵を交互に上げ下げ運動

やり方は1.2を組み合わせたもの。

 

右足はつま先、左足は踵をと言った愚痴に左右交互に入れ替えて行う。

 

4.足の指でグーパー運動

10回を1セットとし、足の指をグーパー交互に動かす。

 

5.足の指でジャンケンをする

やり方は4とあまり変わりないが、グーパーに加え、チョキが出来れば可能。

 

グー、チョキ、パーと交互に動かす。これも1セット10回程度。

 

6.足首の運動。

両足をしっかりと地面に着ける。

 

左右どちらの足からでもよいのでつま先を上げた状態で足首をグルグルと回す。

 

1セット10回程度行う。

 

7.足首の運動その2

6とは逆に左右どちらでもよいので、足を伸ばした状態で足首を浮かせる。

 

その後、足首が浮いた状態でグルグルと回す。

 

1セット10回程度。左右おこなう。

 

8.足を伸ばしてストレッチ

  1. まず、床に座り左右どちらでも良いので足を伸ばす。
  2.  

  3. 伸ばした足のつま先を持ち自分の方にか軽く引き寄せる。
  4.  

  5. つま先に手が届かない場合は、足首又は届くところにまでで。
  6.  

  7. そのままの状態を10秒程度キープし、左右両足行う。
  8.  

  9. 椅子に座った状態で行う事も可能。
  10.  

  11. その場合は、足を伸ばした状態で膝を押さえる様にして行う。

 

9.太ももから、ふくらはぎにかけて伸ばす。

立った状態で左右どちらでも良いので、膝を後ろに折り、足首を掴んだ状態で10秒程度キープする。

 

曲げていない方の足はしっかりと伸ばしておく。

 

これを左右10回1セットとして行う。

 

10.屈伸運動

スクワット、もしくは屈伸運動をゆっくりと10回程度行う。

 

11.太ももの上げ下げ運動

足を肩幅くらいに広げ立ったまま左右どちらかの足の膝を持ちあげる様にする。

 

1セット10回10秒程度ゆっくりと行う。

 

椅子に座ってする場合は、踵をしっかりと着けたた状態でなるべ膝を自分の方に引きつける様にして行うう。

 

どちらもゆっくりと行う。

 

12.膝をグルグルまわす

膝を軽く曲げた状態で立ち、グルグルと回す。

 

左右に5回ずつを1セットとし10回程度行う。

 

13.ふくらはぎマッサージ

軽く力を加えふくらはぎを摘むようにマッサージをする。

 

左1セット10回程度行うようにする。

 

知識のみではなく、しっかりしたケアをしましょう

むくみ改善

むくみ改善アイテムむくみ改善アイテム

むくみサプリメントランキング着圧ストッキング

 

 

 

 

 

浮腫というのは、一生懸命に生きている人ほどなりやすいものです。ずっと立ちっぱなし、動きっぱなしの仕事の方が下肢静脈瘤などの病気になるのは有名ですが、それは重力のせいです。つまり、浮腫を解消するには、重力に逆らう事が大切です。方法として、単純に足を上に上げて寝ていればいいのです。
外に働きに行っている場合は不可能ですが、寝る前や休みの日に家で逆立ちをしたり、90度に足を曲げて横になっていればいいのです。浮腫むというのは、血流が悪いという事です。血流を改善出来れば、浮腫まなくなります。
しかし、一人暮らしや別居家庭ではなく、同居の親に気を遣うような家庭の場合は不可能に近いと思います。周りの人に神経を遣い、自分の自由になる時間がないからです。そういった方は、お風呂の中で足を上げて、膝の辺りから足の付け根に向かって揉んでみて下さい。血流が変わるので、体が温かくなったり、翌朝効果が表れると思います。
最後に、もう一つ大切なのは食事の塩分です。ガイドラインに健康な人は、1日女性8g以下、男性10g以下などとありますが、よほど注意していないと守れません。大体で、梅干し1個、味噌汁一杯2g、カップラーメン1個で5gはあります。知らない間に食べてしまう事も多いです。わざわざ大さじを買ってくるのも面倒なので簡単な方法を言います。ラーメンは汁にほとんどの塩分がいくので、麺だけ食べる、汁はどうしても我慢出来ない時だけ3口まで、味噌汁は1日1杯まで、最近の商品にはカロリー表記があるので、それを見てナトリウム換算であれば、2.54倍をかけて計算し塩分量を出せばわかるので、見る度に楽しんで試してみて下さい。塩分が入っていれば、塩の味がするのでわかると思います。段々、薄味にしていって下さい。塩分を少なくし過ぎると、倒れたり、真っ白になったりする面もありますので、無理のない範囲で、特に食べ過ぎた時に実践して頂けると、良いと思います。

 

女性が多く悩まされているむくみについて

立ち仕事の方はもちろんのこと、意外と座りっぱなしの方もむくみますよね?
とにかく、同じ体制でずっとい続けることで血流が滞りやすくなってしまうので、夕方にはパンパンで足首との境目がほとんどない!なんて方も…。飛行機の機内だと、気圧の関係もありエコノミー症候群になてしまう事も…恐ろしいですね。

 

私の場合

もともと冷え性であるためか、脚のむくみはとても気になっていました。いろいろと方法は試していたのですが、どれもイマイチ効果がなく、もっと確実な方法はないものかと悩んでいました。そんな時、むくみに効果があるサプリメントに関する情報を入手しました。メリロートという成分がむくみを解消する効果があるらしく、その成分を配合しているサプリメントはむくみ改善に良いということでした。早速近所のドラッグストアでメリロート配合のサプリメントを購入し、その日から服用を始めることにしました。
飲み始めてから2,3日はまったくといっていいほど何の変化もありませんでしたが、1習慣ほど経つと、足全体がすっきりとしたように感じられました。いつも夕方になると、得にむくみがひどくなり、足がパンパンになるのを毎日のように感じていたのですが、それも随分とましになっていました。サプリメントを飲んでから、それ以外のことは特に気をつけていませんでしたが、ただ飲むだけで効果があるのなら、マッサージなどと併用すればさらに効果が期待できるだろうと考え、早速むくみ解消マッサージを取り入れてみることにしました。入浴後のよる寝る前に、むくみに効果があると言われているマッサージを行い、むくみを解消する靴下を履いて寝ることにしました。最初はその靴下がとても窮屈に感じられ、不快でしたが、毎日それで就寝するうちにその感覚がだんだん快適になってきました。朝起きて、靴下を脱ぐと、とても足がすっきりとしているようになったので、これは特に効果のあるむくみ対策でした。
しばらくその生活習慣を続けると数ヶ月で足がかなりすっきりとし、それからは普段の生活ではあまりむくみを感じることじゃなくなりました。歩きすぎた時や疲れがひどい時には一時的にむくみますが、それ以外は、比較的すっきりとしています。