全身のむくみはだるい・・・。その改善方法を解説

全身のむくみってだるいですよね。

 

何をやろうにも「むくみむくみむくみ・・・。」

 

ずっとこのことが頭から離れません。

 

今回はそんなあなたのやる気をそいでしまう全身のむくみ改善法について部分別に解説していきます。

 

入浴で顔のむくみをスッキリさせる方法

顔のむくみを取るには、顔に溜まった余分な水分や老廃物を排出することが必要です。

 

お風呂に入ることで顔の血行が良くなりむくみを取りやすい状態になりますが、よりその効果を高めるためには顔のリンパを刺激することがポイントになります。

  1. 半身浴をしながらまず、耳の下に親指を当ててゆっくりとリンパを刺激します。
  2.  

  3. そして優しく肌を傷つけないようにしながら顎下まで撫で、

    リンパを流していきます。

  4.  

  5. 最後に鎖骨の窪みからリンパを流していきます。

 

これを繰り返すことで、フェイスラインが引き締まり腫れぼったい頬が改善されます。

 

また首にタオルを巻くことで顔全体が温まるので、更に効果を上げることができます。

 

入浴で脚のむくみをスッキリさせる方法

脚のむくみは、焦らず段階を踏んで入浴する方法が効果的です。

 

お風呂場に入ったら直ぐに湯船に浸かるのではなく、初めは脹脛だけ温め、身体の芯からポカポカしてきたら次は太股まで、その後腰より上、全身を温めていきます。

 

この順番を守ることによって、血液を循環させやすくすることができます。

 

足のむくみが治らない。お風呂で簡単に改善し美脚になる方法

 

お風呂に発汗の効果がある入浴剤を入れたり、日本酒・酢・塩・アロマオイルなどを入れることも代謝促進に繋がります。

 

身体が温まったら一度湯船から上がり、足首から下に冷水をかけ再度お風呂に浸かることで脚の血液がさらに流れるようになります。

 

冬場は寒いかもしれませんが、15秒前後で効果が出るので試す価値があります。

 

二の腕のむくみをスッキリさせる方法

二の腕のむくみは、手先から血液を循環させて改善していきます。

  1. 風呂桶に水をはり、湯船に浸かりながら手先だけ水に浸けます。
  2.  

  3. 手が冷えてきたら再びお湯に浸けて、これを繰り返します。
  4.  

  5. この際に、手のひらをグーの形に握ってパーの形に開く動作を加えることで、毛細血管の刺激を強めてむくみを解消しやすくなります。

 

一見腕のむくみを手先で取れるのか疑問に思われる方もいるかもしれませんが、手先は二の腕と繋がっているので末端部分だけで効果を得ることができます。

 

むくみを取る入浴の注意点

入浴を長時間行なうと脱水症状を引き起こす恐れがあるので、水分はこまめに摂取することが重要です。

 

またお湯の温度を熱くしすぎると、急激な体温の上昇により体調を崩す場合もありますので、39度前後を目安に20分間ほど入浴しましょう。

 

全身の入浴が難しい場合は洗面器を利用して一部だけ浸けても効果がありますので、工夫してむくみを解消していきましょう。

 

部位別!全身のむくみを解消するエクササイズ

足のむくみの解消エクササイズ

 

滞った足の血流を良くするための運動です。

 

つま先上げ

まず肩幅くらいのスペースを開けて、足全体をきちんと床に着けます。

 

そして、ふくらはぎの筋肉を意識しながら、つま先だけ上に持ち上げます。

 

そのまま3秒から5秒間は上げたままキープします。

 

つま先立ち

すねの前と足の甲を伸ばすようにしながら、つま先で立ちます。

 

スピードはゆっくりとし、3〜5秒間はつま先立ちのままでいます。

 

足首の屈伸

座った状態で膝を伸ばします。そしてつま先を手前に引き2〜3秒ほどその状態を維持します。

 

その次に、つま先を外側に伸ばし、また2〜3秒ほどその状態を維持します。

足の指を開いたり閉じたりする

出来れば靴下を脱いだ方がやり易いです。

 

足の指でジャンケンのグーをイメージして、足に力を入れます。

 

そのまま2〜3秒間維持します。

 

次にジャンケンのパーを意識して、足の指を出来るだけ広げます。

 

足首の回転エクササイズ

足首を右、左と交互に回していきます。

 

やりずらければ足首を反対側の太ももに乗せて手で固定し、もう片方の手でグルグルと回しても大丈夫です。

 

その際はちゃんと逆側の足首も行いましょう。

 

以上の運動を各々10回ずつしていきます。

 

一時間に一回のペースでやると、血流が良くなり足のむくみに効果的です。

 

顔のむくみ解消エクササイズ

 

余分な水分を顔から流れやすくするために、まず首や肩から運動します。

 

1)首の回転運動

首を右に3回、左に3回ずつ回します。

 

2)肩甲骨の回転運動

両手を右なら右、左なら左の肩の上に乗せます。

 

肩甲骨の筋肉を意識しながら、ひじで円を描くように回します。

 

これを内回しを3回、外回しを3回します。

 

3)顔をくちゃくちゃ、ぱっ!

変だと思われるかもしれませんが顔ヨガの一つです。

 

息を吐きながら顔をこれでもかと、くちゃくちゃにします。

 

そのまま10秒間維持します。

 

その後、目も口もぱっと全開になるように開きます。

 

手のむくみ解消エクササイズ

 

1)バンザイの運動

手の余分な水分を流れやすくするために、頭の上に手を上げてバンザイのポーズをとります。そして、手に力を入れてグーを3秒維持。

 

次にパーを3秒維持。これを繰り返します。

 

その次に、バンザイのポーズのまま手を前後にブラブラさせます。

 

2)手の甲を伸ばす運動

手を自分の腰より低いテーブルにしっかりと付けます。

 

この時に肘をきちんと伸ばし、出来るだけ指が反り返るようにし3秒間維持します。

 

どうでしょう?

全身のむくみはずっと倦怠感を感じさせます。

 

これは日常生活ではかなりの死活問題です。

 

上記で紹介したものは非常に簡単なので是非試してみて下さい。

 

簡単すぎると侮るなかれ。非常に効果的です!

 

その他着圧ストッキングをはくという方法も効果的です。

 

着圧ストッキングというと「なんかダサい」と思うかもしれませんが、普通のストッキングです。

 

むしろセクシーです(笑)

 

着圧ストッキングについて解説した記事はコチラ

 

むくみ改善

むくみ改善アイテムむくみ改善アイテム

むくみサプリメントランキング着圧ストッキング

関連ページ

顔のむくみ解消法
朝起きたら顔がパンパンでどうしても気分が落ちちゃいます。そんなときにはこの方法でむくみを改善解消してみて。ここでは顔のむき身改善解消法を解説しています。
リンパドレナージュで体のむくみを改善
体のむくみをとる方法はリンパドレナージュで改善しましょう。むくみの解消法はいろいろありますがここでおすすめしているのはリンパドレナージュです。しっかりと体のむくみをとる方法を勉強して改善しましょう。