仕事中も座ったままでお手軽に足のむくみを改善する方法

世の中の女性の大半が悩まされているといわれている「むくみ」。

 

座りっぱなしでも1日中同じ姿勢をしていると足がだるく重くなりますよね。

 

1日に1時間もマッサージするなんてなかなか大変。

 

そんなズボラな人でも気軽にできる事が!

 

ですが、一番効果的なのは、やはり歩く事だと思います。のんびり歩くよりも、脚を腰から出すような気持ちで、少し大股で歩くと良いですよ。

 

ただ、お仕事中に外出できない職場の方もいると思いますので、座ったままできる方法を。

 

仕事中も座ったままでできる足のむくみ改善運動

  1. まず、足の指を5本全てが離れるように出来るだけいっぱいに広げます。
  2.  

  3. 次に親指以外の4本をグーの形にするように閉じます。
  4.  

  5. 最後は、全ての指をグーの形にするようにギュっと閉じます。
  6.  

  7. この足指ジャンケンを数回繰り返すと、足の血流が良くなった事を感じると思います。

 

他にも、両足をデスクの下で前に浮かせた状態で伸ばし、片足のつま先を自分側に限界まで倒します。

 

もう片方の足は自分の身体と逆側に倒すようにします。

 

足首から曲げる感じですね。

 

これを何度か左右交互に繰り返します。

 

これも、即効性があります。足先が冷えているときにもおすすめで、何度か繰り返すと、足の冷えが緩和されている事に気づくと思います。

 

エコノミー症候群にも効果のある運動

太ももの付け根の鼠蹊部と言われる部分を、両手でつかみ身体を前に倒してギュ―っと圧をかけるようにします。

 

10秒くらいしたらパッと手を放します。これを何度か繰り返します。

 

 

これは、飛行機でのエコノミー症候群にも良く、以前脚モデルさんが雑誌で紹介していた方法です。

 

最後に

普段から、仕事中にもできる簡単な方法で、むくみを撃退しましょうね!

 

お風呂でむくみを改善する方法はこちら

むくみ改善

むくみ改善アイテムむくみ改善アイテム

むくみサプリメントランキング着圧ストッキング

関連ページ

日常生活で筋肉をつけむくみ改善
筋肉をつけることで血行が改善がします。足のむくみはこれで解消することができます。適度な運動が筋肉をつけてくれます。時間がないときでもこれでむくみ改善です。
空いた時間で血の巡りをよくするストレッチまとめ
空いた時間で簡単にストレッチをすることで滞っている血流を良くします。それにより足のむくみを改善できます。しっかりとストレッチをして血の巡りをよくしましょう。