足がむくんで痛い。食生活を見直すための4つの項目

足がむくんで痛いという悩みは非常に良く聞きます。

 

お風呂でのマッサージやサプリメントをとることも非常に重要なのですが、まずは一回食生活を見直してみてください。

 

食生活を変えることができなければむくみと解消を繰り返します。

 

つまり食生活が乱れていれば足のむくみと一生付き合っていかなければなりません。

 

今回は自分でできる食生活の見直しのために3つのチェック項目を作りました。

 

※こちらもご参照ください
足のむくみでわかる身体の不調!それは病気の前兆かも

 

食生活を見直すための3つの項目

 

代謝を良くしましょう

 

むくみというのは簡単にいうと代謝が活発でなくなり、体に余計な水分が溜まってしまう症状。

 

そこで、代謝を良くする食べ物=利尿作用のある食べ物を摂りましょう。

 

カリウムの多い物
  • アボカド
  • ほうれん草
  • キャベツ
  • バナナ
  • アサリ
  • 海藻類
これらはカリウムが多く含まれています。

 

 

  • スイカ
  • 冬瓜
  • きゅうり
  • メロンなど
  • ウリ科の野菜
これらは利尿作用に優れています。

 

 

 

クエン酸は新陳代謝を良くし、疲れた体をシャキッとさせる効果があるので、夏のむくみでだるい時にお勧めです。

  • レモン
  • グレープフルーツ
  • 梅干し
  • お酢(酢の物やピクルス
これらはクエン酸が多く含まれています。

 

 

そして、ビタミンEは滞った血流を良くします。

  • ナッツ類
  • カボチャ
  • プルーン
これらにビタミンEが多く含まれています。

 

プルーンはむくみに効果的な栄養素がバランスよく含まれていて、ドライフルーツであれば比較的摂りやすいです。

 

まとめ

 

塩分を上手に排出するには、カリウムが良いと言われています。

 

このカリウムがたくさん含まれているものには、バナナ、リンゴを、キュウイなどのフルーツや、アーモンドなども効果があると言われています。

 

できれば、フルーツは生のまま食べた方が効果はさらに良くなります。

 

むくみの天敵は塩分

 

いつもの食事を見直してみて、塩分の多い食事はとりすぎてみませんか?

 

むくみにいい食品を上げてみましたが、料理になると、意外と調味料やドレッシングに塩分が多く入ってしまうこともよくあります。

 

素材の味を楽しめるものは、そのままで頂きましょう。

 

脱むくみボディ!むくみ改善に不可欠な栄養素と食材

 

実はパンは、味はしょっぱくないわりに塩分は多いです。

 

チーズ、ベーコン、ハムも塩分があるので、ランチにはサンドイッチを控えて、梅干しのおにぎりと海藻サラダの組み合わせにすると、塩分摂取量が減ってむくみの解消にも効果的。

 

他にも、知らず知らずのうちに、塩分を摂りすぎてしまうのが外食です。

 

ファーストフードやイタリアン、ラーメンなど、どれも塩分が多いので、蕎麦などの和食を選ぶといいでしょう。

 

飲み物はこれ

 

新陳代謝を良くするには水分もしっかり摂りましょう。

 

利尿作用と言えばお茶が代表的です。

 

カリウムに恵まれているビワ茶や、体内の塩分を調節する効果のあるゴボウ茶は、むくみに対し高い効果が望めます。

 

利尿作用があるお茶の代表例
  • 黒豆茶
  • ハト麦茶
  • ドクダミ茶

 

ただ、このようなお茶には少し癖のある味のものもあり、苦手な方もいると思います。

 

そんな方は、緑茶やジャスミン茶、紅茶もよいでしょう。

 

 

ジュースが飲みたい時には100%のグレープフルーツジュースや、無塩のトマトジュースなどが、カリウムにいい食品をそのまま摂取することができます。

 

家にスムージーがある方は、豆乳とバナナ、ほうれん草、キャベツを入れたグリーンスムージーを作ってみてはいかがでしょうか?

 

バナナの甘さで調味料一切なしで飲むことができます。

 

油の摂りすぎにも気をつけて

 

取り過ぎが良くないと言えば、塩分も同じですが、脂分も取りすぎるとあまり良くありません。

 

やはり、取りすぎると血のめぐりが悪くなってしまうので、当然むくみの原因になってしまいます。

 

脂分のとりすぎにも注意して下さい。

 

このように、毎日の食事を少しずつでも良いですから、気にするようにすれば、むくみの改善にもなりますし、予防をすることにもなります。

 

しかしこれは、続けないとあまり意味がなくなってしまうので、継続してやるようにして下さい。

 

そうすれば、必ず良い結果が出るようになりますので、まずは今日の食事から始めてください。

 

※こちらもご参照ください
塩分の摂取は足のむくみの原因!カリウムとその他排出方法

 

ついつい塩分を取りすぎてしまうのはダメ

塩分の取りすぎは、良くないというのは、一般的には当たり前の話になりつつあります。

 

しかし、どうしても人間は、おいしいものを食べたいと思う欲求が強いので、おいしいもの作るには、ある程度の塩分を必要とします。

 

すると、どうしても取りすぎてしまいがちになります。

 

体内での塩分の濃度が上がると、体はその濃度を下げようとして、水分を溜め込もうとします。それがむくみの原因ともなります。

 

むくみにあった良い栄養とは

食べ物の、栄養の吸収を良くする食物繊維などは基本的にはとるようにしましょう。

 

食物繊維や、体にあまりよくないという話はほとんどん聞いた事はありませんので。

 

さらに食物繊維を摂ることによって、体の中の老廃物を排出してくれる作用もあるので、必ず取るようにしましょう。

 

むくみは、体内の代謝がうまくいかなくなると、なりますので、体の中の水分の排泄がうまくできれば、むくみも少なくなります。

 

そのためには、血行をよくするような、栄養が必要になります。

 

血流の流れを良くしてくれるもの

  • タンパク質
  • 酵素
  • ミネラル
  • ビタミン
  • ポリフェノール

 

いかがでしょうか?

知らず知らずのうちに塩分を摂取してしまって、排出がうまくできていないことはありませんでいたか?

 

毎日これらが積み重なり、むくみが慢性化していくのです。

 

少しでも自分で気になったところがあれば今すぐにでも気を付けたいですね!

 

老廃物を溜めない体にするにはサプリメントを併用すると効果的です。
コスパで決めるおすすめサプリメントBEST3

 

あくまでサプリメントは補助なのでむくみの原因を絶つことができなければ結局のところイタチごっこになってしまいますのでご注意ください。

むくみ改善

むくみ改善アイテムむくみ改善アイテム

むくみサプリメントランキング着圧ストッキング

関連ページ

塩分の摂取は足のむくみの原因
塩分の摂取は足のむくみの原因になります。その場合はカリウムをとることで塩分を排出できます。ここではその他の方法も解説します。塩分の摂取には気を付けてむくみの原因を追放しよう。
むくみ改善に不可欠な栄養素と食材
脱むくみボディを目指してむくみ改善に不可欠な栄養素と食材と解説していきます。これらが欠乏すればむくみは改善するどころか酷くなっていく一方です。
むくみを引き起こす5つの栄養素まとめ
むくみを引き起こす5つの栄養素まとめです。むくんでしまう原因は日常生活での何気ない食事が原因です。これに気を付けて日常生活を送ってみましょう。