生姜風呂でを足のむくみの改善は冷え性対策もできる

むくみやすい人の多くは女性です。

 

女性の多くは冷え症ですが、それは男性と比べると熱量を発生する筋肉の量が少ないことが要因として考えられます。

 

むくみやすい人の特徴!まずは体質を知ってください

 

冷え症の方は血液の流れが滞りにくく、栄養も届きにくいことからむくみが生じると考えられます。

 

では、むくみ対策の改善として考えられるのが冷え症対策でもあります。
それについて幾つかご紹介します。

 

体を温める

体を温めるためにも生姜を積極的にとることも大事です。

 

ご存知の通り、しょうがを体内に摂り入れることで、体の内側からポカポカしてきます。

 

その結果、血流が良くなり老廃物が体外に排出されるよう促され足のむくみの解消になるのです。

 

今は体の内側に取り入れる重要性を解説しましたが、もちろん足湯や入浴で中からの体温をあげることもかなり重要です。

 

お風呂でのしょうがの有効的な使い方は生姜風呂で入浴することです。

 

お風呂でマッサージや運動で血流アップ

生姜風呂の作り方

 

  1. 生の生姜1〜2片を皮ごとすりおろします。包丁で細かく刻んでもかまいません。
  2.  

  3. ガーゼやフキンなどの布を袋状にし、その中にすりおろした生姜を入れます。生姜をすりおろした時の汁も染み込ませてしまいましょう。
  4.  

  5. 市販のお茶パックを利用しても簡単に作れますが、長時間湯船に漬けていると破れやすくなることがあるので注意してください。
  6.  

  7. しょうがを入れた袋は、入浴する15分ほど前に湯船に入れておきます。
  8.  

  9. 入浴中に皮膚に長時間触れると刺激が強すぎる場合がありますので、湯船に入る前に取り出しても良いでしょう。
  10.  

  11. 生姜湯の香りや成分は溶け出していますので、ひりひりしないようでしたらゆっくり疲れを癒してください。
ポイント

 

薬味に使った生姜の残りを利用するときは、少量のことが多いのでお茶パックを利用したほうが入れやすいと思います。
薬味として使ったあとの生姜汁だけを直接湯船に入れてもいいと思いますよ。

 

生姜風呂の注意点は発汗作用があるので入浴前にはしっかりと水分を摂っておくとよいです。

 

理由はもちろん脱水症状を引き起こしてしまうからです。

 

入浴剤でむくみを解消する方法はコチラ

 

生姜風呂でのしょうが効果にマッサージすることで滞っていたリンパの流れがスムーズになり、滞りのない状態になります。

 

また、運動することで引き締め効果もあれば、筋肉量があがり熱量もあがります。

むくみ改善

むくみ改善アイテムむくみ改善アイテム

むくみサプリメントランキング着圧ストッキング

関連ページ

お風呂はアロマオイルと粗塩で効果倍増
バスマッサージの効果的な方法をご紹介します。バスマッサージはアロマオイルを使用するとよいのですがさらに粗塩をプラスすることで効果がアップします。
産中産後のむくみは入浴で改善
妊娠中・産後のむくみは入浴で改善しましょう。産中産後のむくみ解消法は入浴中にできます。簡単なので是非実践して見てください。
足のむくみ改善は半身浴で汗をかこう!
足のむくみ改善は半身浴で汗をかきましょう。汗を書くことで代謝アップでむくみの改善になります。半身浴はむくみの改善になるのでおすすめです。ボディスクラブを使用するのも効果的です。
足のむくみ改善にシャワーはダメ!?
足のむくみ改善にシャワーはダメです。シャワーだけでは足の改善はおろか逆に太く見えてしまうことも。足のむくみ改善に効く方法を解説します。
半身浴と足浴でむくみ改善!入浴剤とアロマオイルも
足のむくみ改善は足浴がおすすめです。効果アップには半身浴の際の入浴剤とアロマオイルがおすすめです。ここでは足のむくみの改善を半身浴と足浴で解消する方法を解説していきます。
お風呂でマッサージに最適な温度は?
お風呂でのマッサージは温度も重要です。しっかりと温度調整まですることで美容と健康にも効果があります。ここではお風呂でのマッサージに最適な温度でさらに美容と健康にもよい方法を解説していきます。