足のむくみ改善は半身浴で汗をかくことで代謝アップ

立ち仕事をしている方やずっと同じ姿勢で仕事をしている方は、よく足がむくんだりすると思いますが、水分を取りすぎもむくみお引き起こす原因となります。

 

そんな時は半身浴をしてみてはどうでしょうか?

 

今回は半身浴でのむくみ解消法をお伝えしたいと思います。

 

効果的な半身浴4つの流れの流れ

半身浴で血液の流れを促す

 

まず、いつもシャワーで済ましている方は10分や15分でもいいのでお風呂に浸かりましょう。
特に半身浴が効果的で体を温めると血液や代謝の流れがよくなり、むくみも自然に解消されます。

 

また、ふくらはぎや太ももをマッサージしながら半身浴するとより効果的です。

 

ダイエットやリラックス効果もありますし、立ち仕事をしているなら毎日半身浴するのが理想ですが、
忙しい方なら週に3〜4回など半身浴を定期的に続けることによってむくみを予防するのもいいでしょう。

 

お風呂で半身浴をしながらボディスクラブでマッサージします。

 

これは気持ちもリフレッシュできますが、リンパの流れも良くし足のむくみを解消できます。
しかも半身浴もしているのでほどよく汗をかくことができ、顔のむくみの解消にもつながります。
このときのお湯の温度はぬるめにし、長めに浸かるのがポイントです。

 

お風呂あがりにジェルでマッサージ

 

また、お風呂上りにジェルやフィットクリームなどでリンパの流れに沿ってマッサージするとよりむくみが取れやすくなります。

 

中にはシャワーの後にフィットクリームでマッサージされている方もいらっしゃいますが、
足が冷えている状態よりも温まっている状態でマッサージした方が効果的です。

 

特に下半身が冷えやすい女性はむくみになりやすいので温感効果のあるフィットクリームを選ぶといいでしょう。

 

寝る前にストレッチをします

 

ストレッチは体のコリをほぐすと同時に、血流の流れもよくするのでむくみに効果があります。

 

むくみに効く入浴剤はコチラを参照

 

その他の注意点

せっかく半身浴をしたのにその効果を最大限に発揮できないとすべてが無駄になってしまいます。

 

ここでは半身浴の効果が無駄にならないようにその他の注意点について解説していきます。

 

下半身の冷えに気をつける

お風呂上りの冷えを防ぐために5本指ソックスや着圧ソックスを履いて寝るのもお勧めです。

 

寝る時用の着圧ソックスも販売されていますし、指の部分はオープン型になっているので蒸れを防げます。

 

足のむくみは病気じゃないし、そのうち治るだろうと考えている方は多いでしょうが、放置しておくとセルライトになったり、足に脂肪がつきます。

 

食事の内容に気をつける

普段の生活でそんなに気にしてはいないと思いますが、塩分の濃すぎるものを食べるとむくみにつながるので、少し控えめなものを食べるようにしてください。

 

サプリメントを使ってみる

上記の注意点のほかにサプリメントはむくみ改善の補助をしてくれます。
是非一度取り入れてください。

むくみ改善

むくみ改善アイテムむくみ改善アイテム

むくみサプリメントランキング着圧ストッキング

関連ページ

お風呂はアロマオイルと粗塩で効果倍増
バスマッサージの効果的な方法をご紹介します。バスマッサージはアロマオイルを使用するとよいのですがさらに粗塩をプラスすることで効果がアップします。
【生姜風呂】むくみの改善で冷え性対策
足のむくみの改善は冷え性の解消にもなります。場所は温まりやすい生姜風呂で対策をしましょう。足のむくみが改善できれば自然に冷え性の症状も解消していきます。
産中産後のむくみは入浴で改善
妊娠中・産後のむくみは入浴で改善しましょう。産中産後のむくみ解消法は入浴中にできます。簡単なので是非実践して見てください。
足のむくみ改善にシャワーはダメ!?
足のむくみ改善にシャワーはダメです。シャワーだけでは足の改善はおろか逆に太く見えてしまうことも。足のむくみ改善に効く方法を解説します。
半身浴と足浴でむくみ改善!入浴剤とアロマオイルも
足のむくみ改善は足浴がおすすめです。効果アップには半身浴の際の入浴剤とアロマオイルがおすすめです。ここでは足のむくみの改善を半身浴と足浴で解消する方法を解説していきます。
お風呂でマッサージに最適な温度は?
お風呂でのマッサージは温度も重要です。しっかりと温度調整まですることで美容と健康にも効果があります。ここではお風呂でのマッサージに最適な温度でさらに美容と健康にもよい方法を解説していきます。