足を細く見せたいならシャワーのみはダメ

仕事場でのデスクワークでは座りっぱなし・・・。
夏場になると空調が効いて足がむくみやすい・・・。

 

これらの理由で太く見えるのが悩みの女性も多いと思います。

 

そんな時に入浴をしながらむくみを簡単に解消する方法があります。

 

ですがタイトルの通りシャワーはダメです。
厳密に言えばシャワーのみはダメです。

 

シャワーのみはダメな理由

足のむくみを解消したい時にシャワーのみでの入浴はNGです。

 

夏場の冷房が効いている時に足のむくみをよく感じると思いますが、
体が冷えることによって起こりやすくなっています。

 

体を温め、血行良くすることで冷え性を改善する効果が期待できるので、
その結果足のむくみを改善することができます。

 

まずは冷えた体を改善する事が大切です。

 

そんな時に有効な方法が半身浴です。

 

足のむくみ改善は半身浴で汗をかこう!代謝アップで改善

 

半身浴の正しい方法

半身浴をするときに

1.高い温度で短時間入る
2.ぬるい温度で30分入る

どちらの方法が正しいかと言うと、
「2」のぬるい温度で30分入った方が冷え性の改善には有効だと言われています。

 

入浴剤などを入れても効果的ですが、代わりにを入れることで入浴剤代わりになり、
かつ代謝も上がるので気分転換に塩を試してみてください。

 

半身浴で足をたくさん温めることにより、血行が良くなり水分や老廃物の循環も良くなるので足のむくみを解消するのに手っ取り早い方法だといえます。

 

また、浸かりながらグーにした手で足首から膝にかけてグリグリと強めにマッサージするとむくみが解消され、お風呂を上がって足を見るとかなり細くなったように感じます。

 

塩で更に効果UP、UP!

なかなかむくみが解消されない場合、半身浴30分を一度した後、湯船から上がり、汗が引いて体温が下がったらもう一度半身浴をするとより効果が期待できます。

 

ただ脱水症状などが起こったらダメなので自分の体調に合わせて何分浸かるかは考えてください。

 

もし2セット目の半身浴をするのであれば
汗が引くまでの間、塩を使って足をマッサージするとむくみの解消につながります。

 

2セット目に入る前のマッサージ方法

 

1セット目が終了後、
湯船から上がり足の汗などの水分がついている状態でご自宅にある食塩を足に塗りこみます。

 

マッサージの方法は先ほど書いたように足首から膝にかけて拳でぐりぐりしてください。

 

 

そうすることで入浴中にしていたマッサージよりも塩を使うことでより足がポカポカ温もり更に血行が良くなるので、
冷え性の改善につながります。

 

そしてこのマッサージにはダイエット効果があり、
塩を使っているので普通にマッサージするより発汗作用が効率的に働く可能性があります。

 

その他お風呂でのマッサージに関する記事一覧

 

このマッサージは入浴中じゃないとできないので、
肌が乾いてる時にはしないでください。

 

自宅にある食塩ならなんでも大丈夫なので、手軽にできむくみも簡単に解消できます。

むくみ改善

むくみ改善アイテムむくみ改善アイテム

むくみサプリメントランキング着圧ストッキング

関連ページ

お風呂はアロマオイルと粗塩で効果倍増
バスマッサージの効果的な方法をご紹介します。バスマッサージはアロマオイルを使用するとよいのですがさらに粗塩をプラスすることで効果がアップします。
【生姜風呂】むくみの改善で冷え性対策
足のむくみの改善は冷え性の解消にもなります。場所は温まりやすい生姜風呂で対策をしましょう。足のむくみが改善できれば自然に冷え性の症状も解消していきます。
産中産後のむくみは入浴で改善
妊娠中・産後のむくみは入浴で改善しましょう。産中産後のむくみ解消法は入浴中にできます。簡単なので是非実践して見てください。
足のむくみ改善は半身浴で汗をかこう!
足のむくみ改善は半身浴で汗をかきましょう。汗を書くことで代謝アップでむくみの改善になります。半身浴はむくみの改善になるのでおすすめです。ボディスクラブを使用するのも効果的です。
半身浴と足浴でむくみ改善!入浴剤とアロマオイルも
足のむくみ改善は足浴がおすすめです。効果アップには半身浴の際の入浴剤とアロマオイルがおすすめです。ここでは足のむくみの改善を半身浴と足浴で解消する方法を解説していきます。
お風呂でマッサージに最適な温度は?
お風呂でのマッサージは温度も重要です。しっかりと温度調整まですることで美容と健康にも効果があります。ここではお風呂でのマッサージに最適な温度でさらに美容と健康にもよい方法を解説していきます。